子供基金収支報告書

この基金は、2010年10月28日に、アメリカのマイアミ大学の小児心臓外科医という地位を捨てて発展途上国の心臓病に苦しむ子供達の救済に全財産を投げ打って尽くしてきたトラコーニス医師や、恵まれない国の子供たちの救済に立ちあがってくださった日本の教授陣、そして当会の趣旨に賛同してくださった韓国の俳優チャン・ヒョク氏などが集まり設立記念式典が六本木のグランドハイアットで開催されました。

 

誰もが、子供達を救済したいとの思いで、忙しい中集まってくださいました。

 

しかし、残念なことに、設立記念式典の僅か1週間後(私が気が付いたのは1週間後ですが、翌日から見たというボランティアの方々の報告がありました。)から神戸市在住の一人のヤフーブロガーによる誹謗中傷が始まりました。

 

「この会は詐欺行為の基金です。この会に寄付をすると危険です。」

 

という内容の誹謗中傷は執拗に続けられ、当会が、発表したクリスマス・チャリティ・イベント開催についても

 

「この会は、詐欺ですので、クリスマスイベントは、開催されません。」

 

と、続けざまに当会に対する誹謗中傷は、続けられました。

 

最初は、手術を待つ、子供たちの為に何を言われても我慢しようという事で、頑張ってきましたが、このブロガーのブログには、

 

「もし、開催されても、どうなるかなあ~!危ないんじゃないのかな~!」

 

というクリスマス・チャリティ・イベントの危険性さえ指摘し、まるで出席者に対する脅迫のような内容がブログに書かれてから、チケットを購入してくださっていた方々からのイベントの危険性を心配する電話やメールなどの問い合わせが多くなりました。

 

すぐにヤフーブログに連絡をとり削除要請を致しましたが、ヤフーブログが削除された同日、他のブログへの掲載が開始され誹謗中傷がはじまりました。

 

一人のブロガーなのか、それとも組織での行為なのかの見分けがつかなくなり、危険性が感じられました。

 

この時点で、当会は、子供たちの救済の為に立ちあがって下さった理事達や関係者への危険性を考えると、これ以上の行動は、ご迷惑がかかる可能性があり不可能であると感じました。

 

その為、クリスマス・チャリティ・イベントのキャンセルをチケットを購入してくださった方々に通知し返金をさせていただきました。

 

以下は、収支報告書となります。

経  費 (日本のみ)
  • 六本木ヒルズ内 グランドハイアットホテル設立式典の会場使用経費

  • トラコーニス医師など関係者のドミニコ共和国からの航空券チケット代金

  • チャン・ヒョク氏関係者の韓国からの航空券チケット代金

  • リッツカールトンホテル・ウェスティンホテル東京などの宿泊費用

  • クリスマスイベント会場使用経費(キャンセル料)

  • その他、

経費合計金額            4,216,000円

​HDCF
入  金

寄付

 

サンチャゴ君救済プロジェクト     117,111円

難治性心臓病の子供達救済プロジェクト     10,000円

 

 

理事 James Ryanからの寄付             400万円

                                     (経費支払いの為)

入  金

クリスマス・チャリティ・イベント

Henri Dunant Children Foundation  707,200円

 

2010年12月 全額返金

 

キャンセル理由

神戸在住のブロガーによる当会への謂れの無い誹謗中傷が

続き、イベントがキャンセルされた為

入  金

クリスマス・チャリティ・イベント

Henri Dunant Children Foundation  20,000円

 

2010年12月 全額返金

 

キャンセル理由

神戸在住のブロガーによる当会への謂れの無い誹謗中傷が

続き、イベントがキャンセルされた為

入  金

クリスマス・チャリティ・イベント

Henri Dunant Children Foundation  56,000円

 

2010年12月 全額返金

 

 

キャンセル理由

神戸在住のブロガーによる当会への謂れの無い誹謗中傷が

続き、イベントがキャンセルされた為